酵素ドリンクで断食を行った場合、その後の食事にも気をつけなければいけません。 例えば2日間の断食を行ったあと、最初の1食目にいきなりガッツリと食べるのはNGなんです。

復食ってなに?

酵素ドリンクと野菜ジュース・スープなどで断食を行ったあと、何食かは「復食」といって軽い食事をとることになります。 これをなぜするのかというと、エネルギーの摂取を低い状態に抑えている体は、いきなりたくさんのエネルギーをとると過剰に摂取してしまうということがあるからです。 つまり、せっかく断食を行っても、この復食をきちんとやらないとヘタをするとそれまでよりも太ってしまうということもあるというわけです。

最も理想的な断食のスケジュールは、断食していた日数分だけ復食の期間を設けるというもの。 酵素ダイエットで標準的な2日間の断食を行ったのであれば、復食も2日間ということですね。

実は断食って、この期間にどうやって過ごしたかということが一番大切なんですって。 良い結果を出すためにも、復食をきちんと行うのが正解です。

復食のメニュー

では、復食は一体どのようなメニューを食べれば良いのでしょうか? まず第一に考えなければいけないのは胃腸の負担が少ないものということ。 それまで断食中は胃腸を休めていたわけですから、急なドカ食いは不調のもとです。 食材としては肉・魚はまずは避けるのが無難です。

よく言われているのは、お粥です。 お粥も栄養価を考えると玄米のお粥がベスト。 そしてそこに梅干や漬物などを少量加えて、ゆっくりと食べていく。

それから野菜スープもおすすめです。 味付けはほんのり塩味とか薄めにして作るのが良いでしょう。

こうしたメニューを食べ、徐々に量を増やしていって普段の食事量に戻していきます。

断食後の食事は思いっきり食べたい気持ちになるところですが、そこをガマンして抑えることで、より良い結果が出てきます。