豆乳ダイエットはとっても手軽にできるダイエットですから、すぐにでも導入できます。 これから寒くなる季節には、豆乳鍋などであたたまりながら摂取するというのも良いですね。

食前に飲むと効果◎

豆乳ダイエットは豆乳を飲むだけの簡単なダイエットなのですが、ダイエットに良いと言われている飲むタイミングがあります。
それは食前。 具体的には食事の30分ほど前に豆乳を飲むのがベストです。

豆乳には大豆サポニンという成分が含まれていますが、これがとってもスグレモノ。
満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれますし、糖や脂肪の吸収を抑制してくれるんです。
だから食べすぎを抑えられて、自然と食事量を減らすことができますし、食べ過ぎてしまった分の糖や脂肪の吸収を抑制することもできるんです。

ただ単に食事量を減らすだけだと栄養バランスが心配なところですが、豆乳にはそれを補えるだけの様々な栄養がたっぷりと含まれています。 しかも液体だからその吸収は抜群! ダイエットにもってこいの飲物なんですね。

これを酵素ダイエットと組み合わせるのでしたら、例えば朝は酵素ドリンクで済ませて、昼と夜は食前に豆乳を飲んでから腹八分目の食事、という感じでしょうか。
とっても健康的な習慣ですね。

どれが良いの?豆乳の種類

販売されている豆乳を見てみると、大きく3つに分けられます。

1つは無調整豆乳。 これは豆乳そのもの。大豆をしぼったままの豆乳だから、栄養価は非常に高く、最も体に良いと言えます。

2つめは調整豆乳。 これは味やにおいをより飲みやすく調えるために、砂糖などを加えています。そのため、豆乳の栄養成分は低めです。

そして3つめは豆乳飲料。 果汁やコーヒー・紅茶などが加えられているもので、豆乳の成分は半分以下です。

無調整豆乳を飲むのが最も健康やダイエットには効果的ですが、中には味わいがニガテという人もいます。 無理をしないような自然な形で取り入れられるものを継続するのが良いでしょう。