納豆は栄養たっぷりで健康にも良い食べ物です。 大豆を発酵させることで、その栄養分をしっかりと吸収できるようになっています。 そんな納豆は、ダイエッターにとって強い味方になってくれます。

ナットウキナーゼで代謝アップ!

納豆にはたくさんの栄養が含まれています。 食物繊維が豊富なので便通の改善にも効果が期待されますし、ビタミンK2でカルシウム不足も補えます、更にはリノール酸でアンチエイジングも!

そして何より注目したいのがナットウキナーゼです。 このナットウキナーゼ、納豆のネバネバに含まれている成分です。
ネバネバとしたところにあるのですが、その働きは血液をサラサラにしてくれるというもの。
血液の流れが滞ってしまうと代謝も悪くなりますから、もちろんダイエットにも悪影響を及ぼします。
ナットウキナーゼの血液サラサラ効果で体の中から痩せ体質になれてしまうというわけです。

しかも、成人が1日に摂取したい目安量は、納豆1パックを食べればそれでOK。 価格としても安価で続けやすいですし、おいしく食べれますし、良いことだらけのダイエットです。

納豆+野菜でダイエット

この納豆ダイエット、やはり食前に納豆を食べておくと満腹中枢への刺激の伝達の関係上、効率の良いダイエットになるようです。 食事の大体30分前くらいに納豆を食べておくのがベスト。

その時に、納豆と野菜を組み合わせて食べると、栄養バランス的にもより良くなるそうですよ。

簡単に取り入れられる野菜でしたらキムチがおすすめ。 納豆にキムチを入れて混ぜるだけでおいしいキムチ納豆になります。 ピリッとした辛さがたまらなくおいしいですよ。

他にも漬物類はよく合いますね。

あとは、レタスやトマトを刻んで入れるというのも、野菜不足の人にはおすすめです。 自分好みの野菜をプラスして、おいしく健康に、そしてきれいになっていきたいですね。