生姜紅茶ダイエットはここ数年人気のダイエット方法です。
最近は低体温の女性が増えていると言われていることもあり、体を温めて代謝をアップさせていこうという生姜紅茶ダイエットに注目が集まっているようです。

生姜は痩せ要素がいっぱい

生姜のたっぷりと入った食事を食べると、体がポカポカあたたまってきますよね。
これは生姜の中に血管を拡張して血流を促進してくれる成分が含まれているから。 その成分は、ジンゲロールとショウガオール。
これらの成分によって血管が拡張されると、普段なかなか血流が滞りがちな毛細血管までしっかりと血液が循環していきますから、体温があがって痩せやすい体質になっていくというわけです。

また、ジンゲロールはアディポネクチンというホルモンの減少を抑える役目も果たします。
このホルモンは肥満になればなるほど減少して少なくなるというもの。 血糖値を調整したり、血中の中性脂肪を下げたりといった働きをします。
そのため、アディポネクチンは痩せホルモンとも言われていて、ダイエットにも効果的に働いてくれます。

このように、生姜はダイエットに嬉しい成分をたっぷり含んでいるんです。
そして、そんな生姜を毎日おいしく取り入れる方法が生姜紅茶なんです。

生姜紅茶の作り方

生姜紅茶の作り方はとっても簡単。
紅茶を作ってそこにすりおろした生姜を入れるだけです。チューブの生姜で代用することもできますし、パウダー状の生姜も販売されていますので、それらを使っても良いでしょう。

好みによって甘味を加えるのも効果的。
ただし、ハチミツや黒糖などミネラル豊富なものを選びます。
そうすることで滋養強壮作用が促進されて体が温まって代謝もあがるので、カロリーが高くなるということはさほど気にしなくて大丈夫。

こうして作った生姜紅茶を毎日2杯~6杯程度飲むことで、どんどん冷えが取り除かれて、ポカポカと代謝の良い体になっていきますよ。