ダイエットをしようとした時大事なことは、自分の食習慣を把握すること。
自分が普段どんな生活をしているのか無自覚な場合、それを正しく修正するってかなり難しいと思います。
でも、逆に言えば、自分の生活が正しい生活とどれだけ離れているかが分かれば、あとはシステマチックに修正していくだけだからやりやすいんですよね。
レコーディングダイエットはそうした点でとっても役立つ方法です。

食習慣を見える化 

見える化って、ワードとしてはちょっと古いですが、でもこの場合ぴったりな気がします。
仕事はもちろん、ダイエットに取り組むときも今の現状をきちんと分かっていることってとても大切で、それができて初めて改善していけると思います。

そこで、レコーディングダイエットでは、何をいつどこで食べたのかを記録していきます。
そうすれば、日ごろ無意識のうちにしていた間食を意識することができますから、「こんなに食べてたのか!」とか「野菜が思ってたよりも少ない」とか「食べる時間帯が遅いのかも」とか、そうしたことが分かるようになってきます。

これさえ分かってしまえば、あとはそれを理想の方向へ持っていけばOKなので、まずは第一段階はクリアってことになりますよね。

酵素ダイエットにも役立つレコーディングダイエット 

レコーディングダイエットは酵素ダイエットと組み合わせて使っても効果的です。

まずは酵素が多く含まれる食材を積極的にとるために利用するという方法。
毎日の食事内容を記録しておけば、それが簡単にできますよね。

そして食事の時間帯を把握するために利用することもできます。
酵素は活性化している時間帯が決まっているので、それに合わせて食事ができているかのチェックにもなるというわけです。

毎日記録をつけるのは面倒かもしれませんが、続けているとそれが楽しみにもなってくると思います。
一人でメモして記録に残すのが張り合いがないという場合には、ブログなどを利用して食事やおやつのたびにその内容を写真に撮影してアップしてみても良いかもしれません。
ダイエット仲間も見つかって、楽しく目標達成できるかも!?