こんにゃくダイエットは、毎日の食事にローカロリーのこんにゃくを積極的に取り入れていくというダイエット方法です。 おいしく食べてダイエットしていけるというのはとっても嬉しいですよね。

注目はグルコマンナン

こんにゃくがローカロリーというのは誰もが知っていることだと思います。 カロリーの高いものよりも低いものを食べていた方がダイエットには良いに決まっています。 ですから、こんにゃくがダイエットに良いというのも当たり前のこと。

でも、こんにゃくがダイエットに良いというのは、ただローカロリーというだけではないんです。

グルコマンナンという名前を聞いたことがあるでしょうか。
これはこんにゃくに含まれている水溶性食物繊維のことです。
実はこれもダイエットに良い働きをしてくれるんです。
まず水溶性の食物繊維なので、おなかの中で水分と一緒になることで膨らみます。それで食欲が抑制されます。
更に、食べすぎてしまったときに脂肪やコレステロールの吸収を抑えてくれるという働きもあるんです。

こんにゃくダイエットの裏には、グルコマンナンの活躍が隠されている!というわけです。

こんにゃくダイエットの仕方

1.食前に水とこんにゃく200gを一緒に食べる
こうすることでおなかが膨れますから、食欲抑制効果があります。

2.食事のメインをこんにゃくにする
メインのおかずをこんにゃくで作ったものにするとか、最近ではこんにゃくでできた米粒や麺などもありますから、上手に利用すると良いですね。

3.おやつをこんにゃく系のものにする
例えばこんにゃくゼリーとか、そういったものにすると良いそうです。

こんにゃくのレパートリーって思えばあまり無いかもしれません。
ですが、最近はこんにゃくを使って作られているダイエット用の食品も結構出回っていますから、そうしたものを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

また、メインのおかずを肉や魚だけにするのではなくて、肉とこんにゃくを組み合わせてみるというのも良いですよね。
例えば、こんにゃくのきんぴらを肉巻きにしてみたり、すき焼きに糸こんにゃくをたくさんいれたり。こうすればお肉料理もヘルシーに食べられるかも。