あたたかいヨーグルトってどうなの?と思う人も多いかもしれません。
でも、これが慣れると意外とおいしい!
きっとはまるダイエット、それがホットヨーグルトダイエットです。

ホットヨーグルトでカルシウム不足を撃退

ヨーグルトは健康や美容に良いということで、常に注目されている食品です。
しかし、冷たいままで食べてしまうと、胃腸を冷やしてしまうのでどうしても栄養の吸収が悪くなってしまうんだとか。
温めたホットヨーグルトなら、体の内側もあたたまりますし、消化吸収も良くなりますので、より効率的にダイエットにも利用できます。

しかも、温めると特に吸収が良くなるのがカルシウムなんです。
実はカルシウムが不足するとどうしても太りやすい体質になってしまうんだとか。
食事制限などでダイエットをしていると、途中でどうにも体重が減っていかない停滞期がありますよね。この時期はカルシウム不足のために引き起こされているそうなんです。

というのも、カルシウムが不足してくると、副甲状腺ホルモンがたくさん分泌されるようになり、そうすると脂肪をたくさん吸収しようとするそうなんです。
これではどんなにダイエットに良いことをしても、効率が良くないですよね。 ホットヨーグルトをプラスすることで、こうしたカルシウム不足を補っていけるんです。

ホットヨーグルトの作り方

ホットヨーグルトは朝食代わりに飲むのが基本です。 昼食・夕食は腹八分目の適度な分量で、通常通り食べます。

ホットヨーグルトの作り方はとっても簡単。 ヨーグルトにハチミツと水を混ぜてレンジで温めるだけ。 これならすぐにできるから面倒で続かなかった、というようなことにもならなそうですよね。

酵素ドリンクを起き抜けに飲んで、その後ホットヨーグルトというような朝食の流れでも良いような気がします。