酵素ダイエット口コミ | 30才女子の置き換えダイエット効果は?

酵素液で置き換えダイエットに成功!口コミ情報と一緒に実際に酵素液を飲んだ感想を紹介します

妊娠中のダイエットにも酵素ダイエット

Posted by on 1月 19, 2013 in 酵素ダイエット基礎知識 | 0 comments

妊娠中でもダイエットをしなければならないことってあると思います。
例えば検診のときに「太り過ぎです痩せてください」と言われたときとか。
でも妊娠中って激しい運動はできないし、食事制限をしようっていっても普段よりもお腹がすきやすいんですからどうしようもありませんよね。
そんな時に役立つのが酵素ダイエットなんです。

 

栄養バランスもばっちり

酵素ドリンクは栄養たっぷりのドリンクです。
ですから妊娠中に飲んでも全く問題ありません。
それどころか、酵素ドリンクを飲んでいたことで母乳の出が良くなったりとか便秘が改善されたりとか、良い体調の変化を感じた人がたくさんいるんです。
それなら酵素ドリンク、飲んだ方が良いですよね。

難しいと感じる妊娠中のダイエットにも酵素ドリンクは強い味方です。
さすがに短期間のファスティングダイエットとかはハードかもしれないと思うのですが、それも体調を見ながらすることは可能だと思います。
あとは間食したいと思ったときに酵素ドリンクを飲むというのがオススメだったりします。

おやつ代わりに栄養たっぷりの酵素なら、きっと赤ちゃんの成長にも良いと思いますし、お母さんの体調を整えてくれるのでダイエットにもつながっていくと思うんです。

あとはダイエットではないですけど、つわりでご飯が思うように食べられないってときにも良いんじゃないかな、と思っています。

 

 

 

妊娠中はムリせずに整えていきたいですから、酵素ドリンクってそのためにはとってもぴったりな気がします。
妊娠中に新しいものを取り入れるのに不安を感じる人もいるかもしれませんが、酵素ドリンクであれば安心して取り入れて大丈夫です。

ただ、味わいがものによって違ったりもしますから、 その辺は口コミなどを参考にして好みに合うものを選ぶのが良いと思います。

Read More

寒いからお湯割で、って大丈夫??

Posted by on 1月 18, 2013 in 酵素ダイエット基礎知識 | 0 comments

最近はすっかり寒くなりましたね。
とっても寒いので、飲物はいつも温かいものを飲むようにしています。
でないと体が冷えてしまうんですよね。
元々冷え性なので、この辺は気をつけたいと思っています。
とはいっても酵素ドリンクを飲むときだけは水で割っています。
なぜかって?それは酵素は熱に弱いからです。

お湯割だけはNGです

インターネットで酵素ダイエットについて調べていると、たまに見かけるのが「お湯割で飲んでます」というような書き込み。
これを見かけると、なんてもったいない!って思います。

酵素ドリンクを飲むときに何で割るかというのは好みの問題だったりします。
ジュースでも水でもお茶でもハーブティーでも(効果のほどは分かりませんが)お酒でも 、なんでも良いと思います。
だけど、お湯だけは絶対にNGです!

酵素を意識した食生活をしよう!そんなふうに考えたときにまず食べたいなと思うのは、生のフルーツとかサラダとかじゃないでしょうか。
それは、加熱してしまうと酵素が働かなくなってしまうからです。

だから、せっかく買った酵素ドリンクをお湯で割るなんて、それはとってももったいないことなんです。
工夫して最高の状態で届けられる酵素ドリンクですから、より良い状態で飲まないと損ですよ。

温かくしたいならぬるま湯で割りましょう

もしもどうしても寒くて水割りじゃ飲めない、って場合には、ぬるま湯で酵素を割ってみて下さい。
50度以下のぬるま湯であれば酵素も生きたまま温かく飲むことができます。

それに何より、酵素ドリンクって継続していると自然と体が温かくなってきて冷え性も改善されるんですよね。
私もまだまだ冷えますが、それでも改善しているような気がしています。

酵素ドリンクを飲むときにはお湯はNGで、そして継続することで体の内側からポカポカ体質になるっていうのがベストですね。

Read More

喫煙は酵素ダイエットのNG習慣

Posted by on 11月 22, 2012 in 酵素ダイエット基礎知識 | 0 comments

せっかく酵素ダイエットに取り組んでいても、その効果をほとんどゼロに戻してしまうものがあります。
それはタバコです。
タバコの害は色々とありますが、それでもやめられない人も多いようです。
しかし、やっぱり百害合って一利無し。
酵素ダイエットをするなら、これを機にすっぱりと禁煙してみるのも良いですよ。

タバコ一本でその努力は水の泡 

酵素ダイエットを始めたのなら、ぜひやめてもらいたいのがタバコです。
タバコは色々な害があることは誰でも知っていることだと思います。
でも、一度吸い始めるとなかなかやめられないものなんですよね・・・。

職場の女の子でもタバコがやめられないという人がやっぱりいるので(しかも妊娠中にもこっそり吸っていたんです!ショック・・・)、禁煙ってなかなか難しいことみたいです。

でも、酵素ダイエットを始めて目標達成するぞ!と意気込んでいるのに、タバコ一本でその日一日の努力が水の泡になってしまうんだとしたらどうでしょうか?
これはかなり厳しいと思いませんか。
だって、せっかくの努力がゼロカウントになってしまうんですよ。

せっかくダイエットに取り組むんでしたら、それを機に禁煙んすれば、より効率よく取り組めること間違いなしです。

お酒と酵素ダイエットの関係は? 

実は、お酒はあまりダイエットの敵にはならないそうです。
でもお酒を飲んで太ったという人はたくさんいます。これはどういうことかというと、ビールや日本酒など炭水化物をたくさん含むお酒やおつまみによるもののようです。

アルコールそのものは体内に入ると毒物とみなされてしまうので、すぐに排泄しようと体が働き始めます。
ですから、カロリーは高いけど、それがそっくりそのまま残るということは無いんです。

そしてそんなアルコールをより素早く分解するために、酵素は一役買ってくれます。
酵素ドリンクなどを毎日の習慣で飲んでいると、お酒に酔いづらくなってくると思います。
これは、アルコールの分解がよりスムーズにできるようになった証拠といえます。

私も酵素ドリンクを飲む前は2・3杯で結構酔っていたんですが、酵素ドリンクを飲んでからは全然平気になりました。
しかし、それでもやっぱり飲みすぎには注意!

Read More

酵素の働く時間に合わせて規則正しい生活を

Posted by on 11月 21, 2012 in 酵素ダイエット基礎知識 | 0 comments

生物にはサーカディアンリズムといって1日周期で繰り返されるリズムがあります。
それは人間だってもちろん同じ。
そしてこのサーカディアンリズムを司っているもののひとつに、食事の時間があげられます。
規則正しい生活をすることは、結果的に酵素ダイエットにも良い影響を与えてくれますよ。

消化酵素は毎日同じ時間に活性化する! 

消化酵素が活性化するのは食事をしたときだ、と思ってしまいがちですが、実はこれって間違いなんです。
実際には、食事をしていようがいまいが、毎日ほぼ決まった時間になると酵素は活性化します。
それはなぜかというと、こうした摂食リズムという毎日のリズムを作っておくことで、私たちの体はより効率良く働くようになっているからです。

そしてこの摂食リズムは10~14日間同じリズムで食事をすることで体に覚えこませることができます。
ですから、毎日毎日違う時間に食事をとっているというようなことになると、酵素が活性化している時に食事ができていなかったり、逆に酵素が不活性のときに食事をしていたりといったことにつながってしまい、体の調子を崩してしまいがちになります。

せっかく酵素が元気に働ける時間が自動的にやってくるんですから、その時間に合わせて食事をしないと損だと思いませんか?

消化酵素が働きやすいのは12~20時頃

一般的に消化酵素が働きやすい時間帯は、12~20時の間と言われています。
この時間に食べる食事といえば、昼食と夕食です。
野菜や果物で酵素をしっかりと補いつつ、栄養バランスの取れた食事をしましょう。

夕食がどうしても20時を過ぎてしまうという人もいるかもしれませんが、できる限り20時までにすませられるように調節していきましょう。

20~4時の時間帯は新陳代謝に使われる時間帯です。
この時間帯に心がけるのは良質な睡眠をとることです。

そして4~12時は代謝酵素が活性している時間帯です。
この時間帯に消化酵素をたくさん必要とするような食事をするのは、代謝酵素の働きを邪魔してしまいますから、朝食は生ジュースだったりとか酵素ドリンクを飲むのがベストです。

Read More

お水はたっぷり飲みましょう

Posted by on 11月 20, 2012 in 酵素ダイエット基礎知識 | 0 comments

健康で美しくいるために必要不可欠な「水」。 そんな水は効率的な酵素ダイエットのためにも必要不可欠なんです! ですから、毎日の習慣でお水をたっぷりと飲むことはとっても大切なんですよ。

良質のお水をたっぷりと

美や健康のために大切なお水は、酵素ダイエットをするときにももちろん大切な存在。 それはなぜかというと、酵素ダイエットのために取り入れた酵素をしっかりと活性化させるため。 せっかく酵素を取り入れたとしても、活性化してくれなかったらなかなか体の中で働いてくれません。 しっかりと働いてもらうためには、お水が必要なんです。

そしてここで言うお水の中に、お茶やコーヒーは含まれません。 お茶やコーヒーは確かに水分ではありますが、どちらも分解して吸収しなければいけない成分が含まれています。 つまり、消化が必要ということ。 消化のためには消化酵素が使われるんです。 ですから、お茶やコーヒーは水とは別物。 ジュースや紅茶や烏龍茶だって同じ。 ここでいうお水はあくまでも、そのままのお水なんです。

そしてどんな水は良い水なのかというと、それは体内への吸収率が良い水と言えます。 体内への吸収率が良くなる条件としては、

  • 還元水
  •  中性に近いアルカリ性
  • 無色透明で無臭
  • ミネラル分を含む
  • 酵素が多く溶け込んでいる
  • 水の分子が小さい
  • 還元力が強い
  • 有害な物質が検出されない

といったものがあげられます。

こうした条件を満たしているものとしてあげられるのが、山間の湧水やミネラルウォーターです。 しかし、ここで注意したいのが、市販のペットボトルのお水。 中には加熱処理がされているものもあって、そのために栄養分が失われているものもあるんです。 ですから、普段何気なく飲んでいる水ですが、購入するときには注意して表示を見てから選ぶと、より酵素を体の中で働かせやすくなります。

Read More