食べ合わせダイエットは、食事はしっかりととりますが、食べるものの組み合わせを考えてダイエットをしようというものです。 定期的に酵素ダイエットをしつつ、日常の食事では組み合わせダイエットを実践していけば、健康的に痩せられるのではないでしょうか。

主食は断然米がイイ!

パン・パスタなど、主食のバリエーションは様々ですが、その中でもダイエットをするのであれば米が断然良いそうです。 なぜなら、小麦は体内で分解するのが難しいから。 そうして分解されずに残ってしまった成分は、腸にとどまってしまい他の栄養の消化吸収に影響を及ぼします。 結果的に代謝を低下させてしまいますから、そうした負担の少ない米がやはり一番良いのです。

米の中でも特に良いのは玄米や、雑穀米。 ミネラルや食物繊維も豊富になりますから、栄養バランス的にもバッチリですね。

 

良質の油を生で

それから大切なことは良質の油を生で食べるということ。 例えば野菜にかけたりとか、そういうふうに取り入れるのが良いのではないでしょうか。

これはなぜかというと、溜まってしまった脂肪を洗い流す役目をするという目的です。

油というとダイエットの敵と思われがちな食材ですが、良質の油を少量取り入れることは健康のためにとっても良いことなんですよね。

ここで大切なことは、きちんと質の良い油をとること。 同じ油でも加熱した油はNGですし、溶剤を使って抽出している油も良くありません。

エキストラバージンオリーブオイルとか、しそ油・ごま油などがベストです。

食べすぎたときは18時間の断食を

ダイエット中でもどうしても食べたい時がある。 そうして食べ過ぎてしまった場合には、18時間何も食べずに過ごすことで、食べすぎ分をリセットできるんだとか。

それはなぜかというと、食べたものが脂肪細胞になって蓄積されるまでには、糖に変えられて肝臓に貯蓄されているエネルギーにあまりが出る必要があります。 つまり、この段階であまりが出ないようにすれば脂肪細胞にはなりませんので、蓄積されることなく消費できることになります。 その目安時間が18時間なのです。

食べ合わせダイエットを通常の食事に取り入れていけば、酵素ダイエットとの相乗効果でより痩せやすい体質になっていけそうです。